BtoBの専門的な情報を扱う企業様を中心にデザイン・提案業務を行っています。
その他事例をご覧になりたい方は、お問い合わせください。
TOKYO

神楽坂 OFFICE
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-66 神楽坂宝生堂ビル5階
TEL:03-5228-1010 FAX:03-5228-1024

OSAKA

高麗橋 OFFICE
〒550-0005  大阪府大阪市西区西本町2丁目5-24 昭和ビルディング2F

TEL:06-6536-8602 / FAX:06-6536-8606 (10月1日より使用可能)

ご相談、お問い合わせ
お問合せありがとうございます。
必ず1 営業日以内にご連絡させていただきます。
東京
03-5228-1010
大阪
06-6536-8602
メールでのお問い合わせは、下記項目にご記入の上、「同意して送信」ボタンをクリックして下さい。

プライバシーポリシーを一読のうえ、同意して送信ください。

かわら版
​フリーイラストダウンロード

お役立ち情報

制作事例

サービス

会社情報

お問い合わせ

Copyright(C) 1988-2019 Ray Creation Co., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

HOME ▷ 制作事例 ▷ 医療機器事例(イラスト) ▷ 消化器系イラスト

学会や論文で発表される際に使用する、術式や疾患を説明する医療イラストを制作しています。
ご発表される内容を伺いながら、新しくイラストを書き起こしますので、オリジナルでお使い頂ける医療イラストとなります。
モノクロのシンプルなイラストから、カラー、3Dタッチまで幅広く対応可能ですので、ぜひ一度お声がけください。

​消化器系イラスト制作事例

近畿大学医学部内科学教室(消化器内科部門)准教授

北野先生 学会発表用イラスト
 

イラストの特徴

内視鏡による胆膵疾患のスクリーング方法を説明される際に使用するイラストです。主に経胃、経十二指腸球部および経十二指腸下行部から観察する12カットを制作しました。
分かりやすいイラストだと好評を得て、現在では様々なシーンでご活用いただいております。

 

イラスト制作期間

約1ヵ月

近畿大学医学部内科学教室(消化器内科部門)准教授

北野先生 学会発表用動画イラスト
 

イラストの特徴
米国の消化器病学会にてご使用頂くための動画を作成しました。ステントが時間の経過によってズレ落ち腫瘍が胆管を圧迫する様子と、時間の経過により腫瘍が侵食する様子を動画で表現しています。
 

イラスト制作期間

約1週間

大阪市立大学医学研究科肝胆膵病態内科学教授

河田先生 論文発表用イラスト
 

イラストの特徴

先生ご自身の論文で使用される挿絵のご依頼を頂き作成しました。
肝臓の毛細血管を構成する類洞壁細胞の作用機序のイラストです。河田先生の手書きの原稿より描き起こしました。奥行きをもたせる彩色で背景を整え、細胞特有のシズル感を微描することにより今にも動き出しそうな表現を可能にしました。

 

イラスト制作期間

約2週間

解説動画フル3Dイラスト
 

イラストの特徴

糖尿病の解説動画内で使用する3Dおよび2Dのイラストです。
インスリン、グルコースなどをデフォルメし、糖尿病になるまでの過程を視覚的にわかりやすく解説します。

 

イラスト制作期間

[2D/3Dイラスト+アニメーション(約4分]約3週間