別の制作会社が作成したデータを元に修正対応は可能でしょうか?

以前制作したデータの改修を行なう方法について

本来は、元データがあるものを活用して改修するのが、一番効率的で安価に抑えられます。しかしながら、作成したものが古すぎて今の環境で開くことができないことや、そもそも編集データがもう残っていないなどの際、最終の動画として書き出しされたmp4データなどを使用して改修を行うしか残されておりません。そんなときでもご安心ください。ある程度の追加や改修であれば、なんとかなります。 最近では、海外で作成された英語版の動画を日本語バージョンに変更して欲しいなどのご相談も多くお聞きします。そんなご相談につきましても、英語の上から日本語に書き換えることもよっぽど複雑なアニメーションなどが入っていない限りご対応可能です。 まずは、制作会社にご相談してみることをオススメします。

作り直す方が早いことも...以前制作した動画をもとに改修することはできますが、文字と文字が重なってしまって言語の変更が難しかったり、テロップが入っている背景が複雑な動きをしているなどの場合、想定以上の費用がかかってしまうことも少なからずあります。 また画面比率が世間一般の比率に合っていないなどの場合、無理やり変更を行なうよりも、そっくりそのままの見え方で1から作り直した方が早くて安価に行える場合もございます。そうすることで、今後の改修も編集データが存在することから容易となり、動画をより幅広い展開活用もできますのでオススメします。

BtoBの専門的な情報を扱う企業様を中心にデザイン・提案業務を行っています。
その他事例をご覧になりたい方は、お問い合わせください。
TOKYO

神楽坂 OFFICE
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-66 神楽坂宝生堂ビル5階
TEL:03-5228-1010 FAX:03-5228-1024

OSAKA

阿波座 OFFICE
〒550-0005  大阪府大阪市西区西本町2丁目5-24 昭和ビルディング2F

TEL:06-6536-8602 / FAX:06-6536-8606 (10月1日より使用可能)

ご相談、お問い合わせ
お問合せありがとうございます。
必ず1 営業日以内にご連絡させていただきます。
東京
03-5228-1010
大阪
06-6536-8602
メールでのお問い合わせは、下記項目にご記入の上、「同意して送信」ボタンをクリックして下さい。

プライバシーポリシーを一読のうえ、同意して送信ください。

かわら版
​フリーイラストダウンロード

お役立ち情報

制作事例

サービス

会社情報

お問い合わせ

Copyright(C) 1988-2019 Ray Creation Co., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.